38歳独身男性会社員の神待ち体験

若い女の子が大好きな自分、若い女の子と楽しみたい、それも一晩ねっとりと時間を掛けて楽しみたい、しかしイケメンでもないし特に性格が良いわけでもないし、そもそも女の子との出会いが無い自分はインターネットで女の子を漁っていました。
インターネットの出会い系をうろうろしているといつしか神待ちという言葉が現れ、若い女の子と円満に性交をするために合理的な方法が普及してきました。
とびきり若くてとびきり可愛い子がいい、そんな願望を持ちながらも神待ち掲示板を閲覧していたところ、自分が住んでいる地域にて宿泊をさせて欲しい、と神待ちをしている子を見つけました。

顔写真が掲載されていなかったのでまずは連絡を取ったのですが、顔文字付きで「泊めてくれるんですか、えっちな事でも何でもします」と熱烈に懇願してきて理性が飛びそうになりました。
顔写真を見せてもらうと、今時の若い子、といった感じで是非泊めたい、と承諾しました。
泊めるだけで性交させてくれると言い、外出しならば生でもOKという好条件でした。

初めての神待ちにどきどきしながらファストフード店で待ち合わせをしたのですが、普段は街中で横目で眺めているだけの可愛い今時風の女の子が現れ、かなり運が良いな、と心の中でガッツポーズをしました。
当日若い女の子と性交できるといった楽しみから美味しく頂きたいためにオナ禁をしていたのですぐにでも自宅に行こう、と急かしました。
初対面ですし女の子は緊張をしているのか無口だったのですが、それでも時々話す声が可愛くて声だけで抜けそうでした。

家に着いて「何でもしてくれるんだよね」と女の子に抱きつくとええ、とちょっと嫌そうにしていましたが我慢ができないので玄関で身体を揉みまくり、約束通り生でやらせてもらいました。
その後も何度もやらせてもらい、ちょっとどころかかなり中に出てしまいましたが、誤魔化せたと思います。
神待ち経験はそれ以降も何度もありますが、一番最初の思い出がやはり一番楽しいですね。

42歳既婚男性自営業のアシュレイ・マディソン体験

結婚生活も20年。妻は日に日に老けていき、夜の営みも今では皆無。それでもまだまだ女性とは触れていたくて、以前から不倫願望のあった私は今までもたくさんの出会い系サイトや掲示板を使ってきました。ですがどれも失敗ばかり。なんというか、どこのサイトでもあまり本気の方がいないようで。それにどちらかというと若い子が多く、私みたいなおじさんと不倫なんて受け入れてくれる人は中々いませんでした。

もうきっと不倫なんか無理だろうなと、半ばあきらめかけていた時に、テレビで話題に上がっていたアシュレイ・マディソンというのを知りました。知らベてみると不倫専用のSNSでした。ここなら私に合う女性がいるのではないかと思い、背水の陣で利用しました。

今まで失敗ばかりしていたので大した期待はしていなかったのですが、結果は私の期待以上のものでした。さすが不倫専用という事もあって利用している人はみんな本気。不倫したくてしたくてたまらない人の集まりだったんです。

ほどなくしてすぐに同年代の人妻と密会。それから何回か食事をし、不倫関係に。妻には商店街の会合だと嘘をつき、度々ホテルで熱い時間を過ごしています。贅沢ながら今ではその他2名と同時に不倫しています。

今までの苦労は何だったのかと嘆きたくなります。こんなに簡単に、すぐに不倫相手が見つかったんですから。もっと早くアシュレイ・マディソンが日本に来ていれば、こんなに苦労しなかったのに。

これからは、もっと多くの人に会って不倫を楽しもうと思っています。